本文の開始

鰹節(かつお節)・鯖節(さば節)・煮干(にぼし)などを日本・海外工場にて自社製造・加工・卸と対応します。食品メーカー様
向けの抽出・添加用原料など国産節・輸入節と原料販売に加え粗砕・粉末・殺菌・削り加工と節類専門工場からご対応します。

トップページ > ニュースリリース >タイ工場設立のお知らせ

Newsタイ工場設立のお知らせ

丸啓鰹節 タイ工場

丸啓鰹節タイ工場

丸啓鰹節 タイ工場2

作業者による目視選別。

2013年、漁獲が不安定化し、価格が高騰した鰹、サバ、宗田鰹、イワシなど、原魚の供給不足が懸念されるなど、昨今は国内外で大きく水産資源環境が変化している中、日本の誇る大切な文化であるダシの味を将来に亘って守り、伝えていくためにも、資源供給先の分散化が求められております。

そこでこのたび丸啓鰹節では、以下概要にて、タイにて煮干し工場の稼働を開始しましたので、ご報告いたします。

−新工場概要−
社名:MK Smoked Fish Co.,Ltd.
代表者:Yosuke Sawairi
住所:134 M2 T.Pakor A.Muang Phang nga 82000 Thailand
取扱品:煮干・宗田節・ムロ節・他

日本では実現が難しい、多数の作業者による丁寧な目視選別による漁網や異物の除去に加え、丸啓鰹節グループの有すHACCP管理手法を導入した危害管理、菌数管理などを実践しております。

今後も現地の様々な水産物を活用した提案を実施予定で御座います。

   

(記事追加 2014年3月8日)

↑このページのTOPへ

ページの終了